人気ブログランキング |

ソニーファンクラブ


音楽、オーディオに関するブログ
by ソニーファン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Roland デジタルワークステーション VS-880 実験改造

長年使用してきたローランド製のデジタル・スタジオ・ワークステーション VS-880に内蔵されているハードディスクの回転音が大きくなってきました。はっきり言ってハードディスクの寿命です。
d0178192_23190954.jpg
適当なハードディスクと交換しようかと考えましたが、ハードディスクを使わずに、SD化、CF化されている記事がありましたので、今更ですが、みなさんの真似をしてCF化に挑戦してみました。
CF化に使ったアイテムはこれです。(CF→IDE変換ボードと手元にあった2GBのCFカードです。)
d0178192_23171626.jpg
準備ができたら、さっそく分解です。
ハードディスクが入っているところはここ。(本体手前右下のところです。)
d0178192_23202548.jpg
本体を裏返すと、ふたを固定している黒いネジが2本ありますのでそれを外します。
(グレーのふたの左右にある黒いネジです。)
d0178192_23214780.jpg
ふたを外すと、ハードディスクユニットを固定している黒いネジが2本ありますのでそれを外します。
(ハードディスクユニットの左右の黒いネジです。このネジは大きなワッシャー入りです。)
d0178192_23235394.jpg
ネジを外したら、引き抜きバーを引っぱってハードディスクユニットを抜き取ります。
d0178192_23261612.jpg
抜き取ったら、ユニット左右にあるハードディスクを固定しているネジ4本を外して、ユニットを分解します。
左からハードディスク固定枠、シールドケース、ハードディスクです。(外した固定ネジ4本は使用しません。)
d0178192_23274866.jpg
ハードディスクに比べCF化のユニットの方が薄いので、シールドケースへスポンジを追加します。
(光って見える厚いクッション材と薄いクッション材の間に厚目のクッション材を追加しています。)
d0178192_23294520.jpg
CFとIDE変換ユニット、接続コネクタ基板・シールドケースとハードディスク固定枠をホットボンドを使って固定します。(写真は、後者のホットボンド固定状態です。)
d0178192_23332971.jpg
あとは、分解した時と逆の手順で組み立てれば完成です。
(ハードディスクユニットを挿入しねじ2本固定、ふたを装着しねじ2本固定)
CF化の実験改造作業が完了しました。
早速、電源を入れてみます。初期化が始まって、しばらくすると下の画面になります。(540分の録音ができます)
d0178192_23375781.jpg
実験改造後は、電源ONしてから全く音がしない状態(無音)で起動します。
これは良いのですが、音がしないと何か変な感じです。
もう、こんな古い機種を使っている方は、ほとんどいないと思いますが、またこれでしばらく楽しめそうです。


by sony_fanclub | 2018-01-04 23:25 | 音楽 | Comments(3)


検索
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧