人気ブログランキング |

ソニーファンクラブ


音楽、オーディオに関するブログ
by ソニーファン
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

SONY カートリッジ交換針 ND-1500

Yオクで珍しい出品物がありました。
ソニーのカートリッジ「XL-15」のオプションとして発売されたクラシック用とジャズ用の2個の
交換針がセットされた「ND-1500」という製品です。
これは私が高校生の頃に発売されたもので、発売当時の価格は9,000円というものでした。
とりあえず今回落札て使ってみることにしました。

届いた製品はこれです。(写真は個装箱から取り出した状態です。)
スタイラスカバーにCLASSIC、JAZZとかかれた交換針です。取説も同梱されていました。
d0178192_14512616.jpg

未開封を示すラベルも貼られています。
d0178192_14525021.jpg

交換針の質量は、いずれも0.75gのようですので、針交換に伴う針圧調整は不要のようです。
d0178192_150031.jpg

早速、試聴です。針圧は標準の1.75gに調整しました。
初めにXL-15標準の針、JAZZ用の針、CLASSIC用の針の順番で再生してみました。
d0178192_1456951.jpg

音のバランスでいうと、標準は高域にアクセント、JAZZ用は中域にアクセント、CLASSIC用は
低域にアクセントがつくように聞こえます。
個人的には、なんとなくしっとり再生されるCLASSIC用が良いかな??
しばらくは、これでジャズを聴くことにします。

(2018.5.13更新)
5/12深夜、アナログプレーヤの飲酒運転事故により、CLASSIC用の交換針がお亡くなりになりました。
調べによりますと、加害者が飲酒をして間もなく、レコードプレーヤを操作したところ、洋服の袖がカートリッジに接触し、そのまま引きずられるようにカンチレバーを破損させたものとのこと。
被害者はカンチレバーが折れ、スタイラスが脱落した状態で、その場で死亡が確認されました。
加害者は「飲酒後のアナログプレーヤ操作は、法律で禁止されていませんが、お気に入りの貴重な機材を守るため、今後は控えようと思います。」と深く反省し、
「JAZZ用は残っていますので、飲酒運転事故を起こさないよう、大事にしたいと思います。」とのこと。
お亡くなりになられたCLASSC用の交換針の冥福をお祈りします。
d0178192_15174352.jpg


by sony_fanclub | 2015-12-20 15:07 | アナログ | Comments(0)

SONY スカイセンサー5900 プチ改造

ソニーのスカイセンサー5900のトレブル、バス、ボリュームの各ツマミには表面に
スリット状(凹)のマークがあり、設定位置がわかるようになっています。
しかし、薄暗い場所や、ちょっと離れた場所からは設定位置が見えません。
ポータブルラジオなので、手元において操作する上では設定位置は見えなくても、お気に入りの
位置に調整ができればいいわけですが・・・
スカイセンサー5500や5800、ナショナルのクーガシリーズなどでは、ツマミ形状や白線や
赤点マークにより、ツマミの設定位置がわかりやすくなっています。
5900ではデザイン上なのかコスト上なのかわかりませんが、白線や赤点は入れたくなかったのだと
思っています。確かにマークがはっきり見えない方がすっきりしていて良いと思います。
私個人としては、設定位置がわかりやすい方が好きなので、今回、ツマミのスリット部分に
白色インクを入れてプチ改造をしてみました。
写真上が改造前、下が改造後です。
d0178192_1834148.jpg


使った白インクは、ペンテル社のホワイトマジックです。
ちょっと5900の顔が変わってしまいましたが、これはこれで好きです。
暫く、この状態で使うことにします。
by sony_fanclub | 2015-12-19 18:08 | オーディオ | Comments(0)

SONY エレスタットスピーカ SA-S1 メンテナンス  続き (2)

SA-S1のメンテナンスの3回目です。
2回目は、スピーカリレーを交換しましたが、今回は、分解時に気になっていたエレスタットユニットと
エレスタットユニット駆動用バイアスブロックを接続しているギボシ端子部分のメンテナンスです。
写真の様に経年劣化で、ギボシ端子の被覆部分がべとべとになってきています。
きっと、端子部分の接触抵抗も増加してきていると思われます。
d0178192_154558100.jpg

今回使用したギボシ端子はこれです。材質は黄銅、表面は金メッキというものです。
d0178192_15483357.jpg

早速、古い端子を切断し、新しいギボシ端子を取り付けました。
エレスタットユニット側は、オスのギボシ端子です。
d0178192_155034.jpg

バイアスブロック側は、メスのギボシ端子です。
d0178192_15505771.jpg

あとは、赤、黒、白それぞれを接続しておしまいます。

交換後の音については、大きな変化はありませんが、なんとなくバランスが良くなったかな??
これで、しばらく安定して動作してくれると思っています。

本記事に関する質問は受け付けますが、改造については自己責任でお願いします。
by sony_fanclub | 2015-12-05 16:12 | オーディオ | Comments(0)


検索
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧