人気ブログランキング |

ソニーファンクラブ


音楽、オーディオに関するブログ
by ソニーファン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

SONY カセットデッキ TC-K555ESJ メンテナンス

今回はカセットデッキのメンテナンスです。
TC-K555ESJは、ドルビーSタイプを搭載し、銅メッキシャーシに豪華なサイドウッドがついた贅沢な機種です。
後継機種のTC-KA5ESやKA7ESでは、サイドウッドがなくなりました。サイドウッド付きの最後のシリーズです。
私の大変お気に入りのデッキなのですが、最近、本体へ衝撃を与えると大きなノイズが入るようになったのでメンテナンスの開始です。半田クラックかコネクタあたりと睨んではじめました。

まずはサイドウッドを固定しているネジを左右4本ずつを外します。
次に、カバー部分のネジを6本外します。
カバー後部を持ち上げるようにしながら外します。

テープを再生しながら、デッキ内部の基板、部品などに軽く衝撃を与えます。
正面から見て右側の基板へ衝撃を与えると、ノイズが入り、レベルメータが異常に振れます。
基板の中でも、本体後部寄りの部分の方でノイズが出やすくなっていました。
基板を固定しているネジを見てみると・・・・あれあれ??ネジが緩んでいるのかな???
写真の赤丸印部分にある、ちょっネジ頭が大きいネジを締め付けてみました。
基板へ衝撃を与えてもノイズは出ません。試しにネジを緩めてみました・・・凄いノイズが発生します。
再度、締め付けてみると・・・ノイズが出なくなり、直りました。
d0178192_14103531.jpg

このネジは基板とシャーシを接続している大事な箇所みたいです。
(写真にはネジ自体が写っていません。写真が下手ですみません。)

カバー、サイドウッドを取り付けて、メンテナンス完了です。
振動の無いところで使っていたのですが、ネジには緩みが発生するのでしょうか?
もともと良く締まっていなかったのかもしれませんが・・・・ノイズが発生するようになったら
この部分のネジを増し締めしてあげると良いと思います。
時々、基板固定ネジ、シャーシのネジ、カバーのネジ・・・の増し締めが必要ですね。
但し、メカニズム部分は締め付けすぎると、メカの可動に必要な微妙なクリアランスが
無くなったりして可動部分に悪影響が出ますので、メカ部分の増し締めには注意が必要です。
これで、またしばらく、このデッキで楽しめそうです。
by sony_fanclub | 2013-02-09 14:22 | オーディオ | Comments(0)


検索
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧